Skip to content

食品

Food
産業

食品

食品および動物飼料の元素分析用のICP-OESおよび蛍光X線装置


アプリケーションブリーフとホワイトペーパー


食品中の汚染物質のレベルのより厳しい最大値を特徴とする規制が世界中の多くの地域で発足され続けています。 たとえば、欧州連合の法律では、食品中の鉛、カドミウム、無機スズ、総水銀などの重金属のレベルに厳しい制限が設定されています。 この法律に基づいて、食品生産者と検査官は、これらの対象元素に対してより優れた分析技術とより低い検出下限を必要としています。

従来のラボベースの品質管理元素分析メソッドICP-OESは、食品や動物飼料の分析に長年にわたって使用されてきました。 SPECTRO ARCOS SPECTROGREEN を備えたSPECTROは、非常に困難な食品分析にも高度な分析装置を提供します。 

ハイエンドのED-XRF分析装置 SPECTRO XEPOS は、微量レベルから栄養素の典型的な濃度までの分析にも適しています。 最近の開発により、生産ラインで検査品質の食品分析を実施することもできます。 SPECTROSCOUT ED-XRF分析装置は、新世代の高分解能高速スクリーニング技術を適用して、処理スケジュールの大幅な費用と遅延を回避しながら、正確な分析結果を提供します。

SPECTROは、ICP-OESおよび蛍光X線分析装置の包括的な範囲を備えており、ラボまたは生産ラインでの食品および動物飼料の元素分析に最適なソリューションを提供します。

粘度、テクスチャ分析、パウダーフロー装置をお探しですか?# ブルックフィールドにアクセスしてください。